無料ブログ作成サービス JUGEM
松井監督5/28(土)カフェで講演

松井監督が5月28日(土)15時より、
東京・千駄ヶ谷のBooks&Cafe「ビブリオテック」にて
トークショーを行います。


第16回ビブリオテック文明講座


映画監督 松井久子トークショー
「映画の現場から日米を比較する
〜合作映画『レオニー』の制作体験を通して〜」


日 時:2011年5月28日(土)
    15:00〜17:00(14:30開場)
参加費:1,500円(当日精算)
予約制:電話または店頭にて受付
    Tel.03-3408-9482
    ※60名様になり次第締切り
電話予約受付:火〜土曜 12:00〜20:00
         日・祝12:00〜18:00
会 場:Bibliothèque(ビブリオテック)

地図はこちら



Bibliothèqueは、2010年2月8日にオープンした
書籍主体(蔵書約6,000冊)のカフェ。

1975年に創立したデザイン事務所:株式会社スーパースタジオが
40年にわたり蒐集した蔵書を一般の方々に開放し、
自由に閲覧していただくために開設されたそうです。


日本伝統文化、写真、デザイン、美術、
なつかしの映画パンフレットから料理本、
また、80年代Vogue ParisやElleなどのファッション雑誌、
今では手に入らない絶版本なども。

そんな素敵な空間で行われる松井監督の講演、
ぜひご来場お待ちしております!

| wakki | 松井久子監督ニュース | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
本日発売の『AERA』に松井監督

本日発売の雑誌「AERA」に松井久子監督が特集されています。

「現代の肖像」コーナーに堂々5ページにわたる
写真&インタビュー。

私たちマイレオニーが松井監督を囲んで
今年2月に集まった“卒業パーティー”(?)にも
取材スタッフが来られて、マイレオニー代表や副代表も
インタビューされていました。そのときの様子も載っています。
ぜひお手にとってみてくださいね!




| wakki | 松井久子監督ニュース | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
松井監督からお見舞いメッセージ

このたびの東北関東大震災に際しまして、
松井監督からマイレオニーブログに
メッセージが届きましたので、掲載させていただきます。


映画「レオニー」を応援頂いている皆さま

この度の東北関東大震災では、被害の甚大さに胸が痛むばかりですが
皆さまにはいかがお過ごしでしょうか?

亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、
被災された方々に、心よりのお見舞いを申し上げます。
また、今も行方不明となられている方々の、一刻も早い救助をと願いながら、
ご家族・ご関係の皆さまのご無事を心からお祈り申し上げます。

私たちは、この経験から何を学び、これからの人生をどう生きるのか?
と問われているような気がします。
明日への希望を失わず、それぞれが自分にできることをいたしましょう。


 松井久子

| wakki | 松井久子監督ニュース | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
12日(土)文京区講演は中止

みなさま、昨日の地震大丈夫だったでしょうか?
wakkiは地震のとき家にいましたが、
耐震設計だからでしょうか(と信じたい)
すごい揺れでした…
部屋のあらゆるものが倒れまくりましたが
パソコンは無事です(^^;)

松井監督もお家も無事だったそうです。

さて、本日予定されていた
文京区男女平等センターでの松井監督の講演・上映会は
残念ながら中止になりました。

東北地方はじめ被害の大きかった地域の皆さまには
心よりお見舞い申し上げます。
皆さまとご家族のご無事をお祈りします。

| wakki | 松井久子監督ニュース | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
明日12日(土)松井監督が文京区で講演 →中止です

昨年11月の公開以来ロングランを続けている
映画『レオニー』。
明日3月12日(土)からは東京・下高井戸シネマ
兵庫・宝塚シネ・ピピアでも上映開始されます。

松井久子監督は、明日12日(土)
東京都文京区で講演します!
映画『ユキエ』の上映もあります!

↓※中止になりました↓

文京区男女平等センター トーク&シネマ
「ユキエ」と「レオニー」そして私
〜映画のなかの国境を越えた女たち〜

2011年(平成23年)3月12日(土)
開場:13時
講演:13時30分
*映画『ユキエ』上映:14時30分〜

会場:文京区男女平等センター 研修室A
(文京区本郷4-8-3)

定員:150名 当日先着順
講演には手話通訳がつきます。
主催:文京区女性団体連絡会


| wakki | 松井久子監督ニュース | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本日16時、松井監督講演Ustream中継!

寒いですねー!全国的に荒天とのことですが、
皆さまの街は大丈夫でしょうか?

さて、急なお知らせとなりますが、
現在公開中の映画「レオニー」の松井久子監督が
本日都内某所で講演をされる模様が
Ustreamで生中継されます。

本日1月15日(土)16:00スタートです!!
アドレスはこちら
http://www.ustream.tv/channel/hkwkai

ぜひご覧になってくださいね。


☆ 今年は松井監督が全国を回り
講演会、上映会などを行っていく予定です。
私の街で、ご自分の団体で講演会や上映会を…という
ご要望がありましたら、jimukyoku@myleonie.com まで
連絡ください。担当者よりご連絡させていただきます。

(日程その他の都合によりご要望に添えないことが
ありますのであらかじめご了承ください。)

| wakki | 松井久子監督ニュース | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
11月6日(土)〜19日(金)『折り梅』『ユキエ』特別上映


松井久子監督最新作『レオニー』公開記念!
『折り梅』『ユキエ』特別上映が決定しました。

『ユキエ』は今回のためにリマスタリングされたデジタル上映です!

上映館:角川シネマ新宿(新宿三丁目駅「B2出口」より徒歩2分)
  地図はこちら http://www.kadokawa-cinema.jp/map.html
期間:11月6日(土)〜11月19日(金)

全席指定・各回入替制
上映時間 『折り梅』10:30/15:00  『ユキエ』12:55/17:25
 ※11/9(火)のみ『ユキエ』17:25の回休映

入場料金:一般、大学生、高校生:1,300円
小・中学生・シニア:1,000円(60歳以上)
水曜サービスデー:1,000円(男女とも)

☆角川シネマ新宿でご覧いただいた、『ユキエ』または『折り梅』の半券、
 11月20日(土)公開『レオニー』特別鑑賞券・前売券のうち、
 いずれかをご提示いただくと1,000円でご覧いただけます。
 (特別上映期間中、1枚につき1名様有効)

| wakki | 松井久子監督ニュース | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
新藤兼人監督の新作のニュース

4月22日に98歳(!)の誕生日を迎えた新藤兼人監督が、
昨日から、新作映画の撮影に入った、と
今夜のNHKニュースで特集をしていました。

大勢のスタッフが動き回る撮影現場で、
お孫さんに支えられながらも、姿勢を正して椅子に座りカメラを見つめる
新藤兼人監督。安易な感想で申し訳ないですが、カッコいいですねー。
昨年の『レオニー』撮影風景を、ちょっと思い出すような光景でした。

市民の普通の生活を破壊する戦争の恐ろしさを訴える
今回の作品「一枚のハガキ」は
監督としての最後の作品の予定なのだそう。

新藤兼人監督といえば、
松井監督の第一作『ユキエ』の脚本を手がけています。

そして、監督もぜひ、とお願いした松井監督…
いや、当時は“プロデューサーの松井さん”に、
「あなたが監督をやりなさい」と勧めたのが、新藤監督。
これが映画監督松井久子の誕生のきっかけだったんですよね。

映画『ユキエ』と、松井監督が映画監督になるまでの
エピソードが書かれた本『ターニング・ポイント』は
マイレオニーブログのリンクからも購入できますので
まだごらんになったことのない方は、
この機会に、ぜひ手にとってみてくださいね。

| wakki | 松井久子監督ニュース | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
松井監督よりメッセージ
4月3日のマイレオニー主催・映画『レオニー』完成披露試写会を大盛況のうちに終えた
われらが松井久子監督が、
マイレオニーブログにメッセージを寄せてくださいました!

4月3日の「レオニー」完成披露試写会はshioriさんのレポートでお読み頂いた通りの、
私にとっては夢のように幸せな一日でした。

この5年の間、ずっと私の映画作りを応援し続けてくださったマイレオニーの皆さまに
改めて厚く御礼申し上げます。

「4月3日に草月会館が空いてるんだけど、予約しちゃって大丈夫ですか?」と
ロスで仕上げしている私のもとに事務局の方からご連絡があったのは去年の秋のこと。
「その頃なら多分完成してるでしょうから、どうぞ、どうぞ」
とお答えしたものの、そこはいつもの「レオニー」のこと、その後もいくつもの
思いがけないハプニングがいくつも重なって、結局完成作品を持って帰国できたのが
試写会の4日前の3月30日、という綱渡りでした。

ほんとに、自分でも怖くなるくらいバタバタと迎えた試写会の当日。
その日は3年前の4月5日に千鳥ケ淵で桜シーンを撮影した日とまったく同じ
好天に恵まれ、全国から駆けつけてくださった皆さまに満開の東京の桜を
見て頂くことができて、ほんとうによかったです!


2007年4月5日の桜。
映画『レオニー』で最も早く撮影したシーンです。

まだ出来るかどうかもわからない映画に、どうしてこんなに応援して頂けるんだろう?
もうダメかな…と弱気になるたびに、マイレオニーのこのホームページを開いては
サポーターお一人お一人のお名前を見て勇気づけられて参りました。
この方たちにお見せするまでは、ぜったい諦めるわけにはいかない…。
そう自分に言い聞かせては、希望をつないできた5年間でした。

ですから、この映画は応援してくださる方々がいてくださったからこそ完成まで
こぎつけることのできた、まさに<奇跡の映画>なのだ…と思っています。

試写会の間際になってご来場下さる方々のお名前を拝見したときの気持ちは
またとても複雑でした。
「どうして◯◯さんが?あんなに遠い所から?だってこの方は「ユキエ」の上映会で
たった一度お会いしただけなのに…何故?」
会場でその方に会えなかったらどうしよう…お顔をちゃんと覚えてるかしら…
ご自分から声をかけてくださるかしら…そんなことを心配しながら、やはり前夜は
なかなか眠ることができませんでした。

「監督。舞台挨拶であんなに緊張した監督を見たのはじめてですよ!」
姫路から来たTさんに言われてしまったほど、一日中地にに足が着いてない感じで
気持ちばかりがただ焦って、ぜんぜん皆さんお一人お一人ににちゃんとご挨拶
できなかったことが、今でも悔やまれてなりません。

でも、映画が終わった後、会場いっぱいに広がった拍手の音にはほんとうに感激し、
また心からホッといたしました。
これで皆さんとのお約束を果たすことができたんだ…と思うと、
やっぱり涙が溢れました。

「これは単なる映画作りではないのよ。社会運動のようなつもりもあるの」
と折に触れ言ってきましたが、
マイレオニーの皆さんが映画「レオニー」に対してなさったことを見ながら、
「ここには、ただ一本の映画を見たいという思いを超えたものがある」と
思わずにいられませんでした。

特に、5年間にわたって辛抱強く活動を重ね、ブログをコツコツと更新し続け、
試写会当日を見事大成功に導いてくださった事務局の皆さんには、ただただ
頭が下がるばかりです。事務局の皆さん、このわがままな私を今日まで我慢強く
支えていただき、ありがとうございました。

でもでも、「レオニー」は作品の完成ではまだ折り返し地点に過ぎないのですね。
4月3日にはまだご覧頂くことのできなかった、
私の大切なマイレオニーの方々のお顔がたくさん浮かびます。
ごめんなさい!今回のご案内はマイレオニーのサポーター募集のときの
お約束通りの方々に限らせていただいたようですが、
全国で待っていてくださるサポーターの皆さま、
11月に予定されている公開前、夏から秋にかけての
試写会ツアーで必ず伺いますからね。

そしてマイレオニーの皆さまの<思いの輪>が11月から全国にひろがって
日本中の一人でも多くの方に「レオニー」を見て頂けたら…
レポートの中で深津さんが言ってくださったように、
それはこの国の何かが変わるきっかけになると思うのです。

最後になりましたが、これまで大きな映画会社とはご縁のなかった私の映画が、
今回は角川映画というビッグな会社が配給してくださることになりましたので、
そのことをご報告して、今日まで応援し続けてくださった皆さまへの御礼に代えさせて
いただきますね。長い間ほんとうにありがとうございました。
そしてこれからも「レオニー」のヒットに向けて、お力添えくださいますよう…。

松井久子

| myleonie | 松井久子監督ニュース | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
本日、岡山で講演会


本日、岡山駅前「岡山市デジタルミュージアム」にて、
松井監督の映画第1作『ユキエ』上映会と、松井監督の講演があります。
昨年の「レオニー」高松ロケにも数多く参加してくださった
「マイレオニーおかやま」の企画によるものです。
岡山のみなさん、よろしくお願いします!

| wakki | 松井久子監督ニュース | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |