無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
東京国際映画祭・グリーンカーペット!



アジア最大の映画祭、第23回東京国際映画祭が本日開幕。
オープニングイベント「グリーンカーペット」が、
爽やかな秋晴れの六本木・けやき坂通りで行われました。

今回「特別招待作品」に選ばれている『レオニー』。
そう、松井監督が、カーペットを歩く日がやってきたのです。

映画祭カーペットを歩く監督、沿道で応援する私たち。
これぞ、松井監督を応援する会マイレオニーの真骨頂!



これまでも東京マラソン応援など
数々の(?)沿道応援の経験を積んできた私たち。
角川映画の宣伝部の方に、ベストな応援場所予想を教えていただき、
監督にも、沿道の観客にも「レオニー」とにかくアピールしたい!と
大量の紅葉を用意して臨みました。

ところが、少〜し油断して、13時頃に現地に着いたら、
もう、沿道はぎっしりの人、人、人…。
私たちの前に陣取った人たちは、名古屋から昨日(!)六本木入りしたそう。
「あの作品面白そうですよね〜」なんて、待っている皆さんが
口ぐちに映画の話をしているので、
思わず「レオニー」のチラシを渡してしまいました(スミマセン)。

15時、いよいよスタート。
映画祭大使の木村佳乃さん(入籍おめでとうございます☆)、
グリーンアンバサダーの杏さん、
司会のジョン・カビラさん&久保純子さんが華やかに先導をつとめた後、
我らが「レオニー」は「チェブラーシカ」に続いて、なんと2番目の登場。



私たちが「レオニー!」「監督〜!」「ヒサコー!」
などなど、興奮して呼びかけると、
私たちに気づいた松井監督ご一行、グリーンカーペットからぐっとハミ出し、
こちらに歩いてきてくださいました!




「監督ステキー!」「みんな来てたのね〜!」「おめでとうございまーす!」
カーペット中でも、普段どおりに会話を交わす監督と私たち(笑)。
晴れ舞台の感激を共有させていただけて嬉しかった!


カーペットを歩いたのは、松井監督、吉行和子さん、
子役のボウイ・ガンくん&小川ジュリアンくん、
プロデューサーのジョイス・ジュンさん、伊藤勇気さんと
マイレオニーメンバーにはおなじみのイングリッドさん。

「レオニー」は明日24日15時15分から、
TOHOシネマズ六本木ヒルズScreen2で上映されます。
松井監督の舞台挨拶もあります。
残席わずかだそうですので、
まだチケットを手にしていない方はお急ぎください。



毎年この時期は映画ムード一色の六本木ですが、
こんな形で映画祭を楽しめることになるとは、
つい去年までは思ってもなかったんだよなぁと、
帰り道、月がキレイなけやき坂通りを歩きながら
感無量のwakkiでした。

あらためて、「レオニー」に関わった&関わってくださっている
全てのスタッフの皆さま、そして監督、
ありがとうございました。そして、本当におめでとうございます。
私たちマイレオニーにとっても、またまた、記念日が増えました!

          (写真:眞砂光生)

| wakki | 映画 『レオニー』 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
2010/10/27 3:24 AM posted by: shiori
当日行けなくて残念だったのですが、wakki、素晴らしいレポートをありがとうございました。

紅葉とは考えましたね〜。
お家へ帰って「レオニー」公式サイトを検索した方は、なるほど〜と納得ですものね。

応援に駆けつけてくださったみなさま、お疲れさまでした!
2010/10/24 9:03 AM posted by: 自由席
ブログをみて、その場にいる気分になれました。六本木の見事な紅葉、最高!!
2010/10/24 1:34 AM posted by: keiko/saruwatari
ワクワクのドキュメント有難うございます!ひと眠りして、仕事して1日の締めの明日の「レオニー」計画たて・・・・パソコンで見つけました。東京国際映画祭の(グリーンカーペット)朝から知りたくって・・・・感激です!
Y事務長とみんなも頑張っています〜高松も。
でも、東京からの情報が何より大きいと。

すごい映画に出会えて嬉しいです!!!
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://myleonie.jugem.jp/trackback/978699