無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
発掘?元祖応援メッセージ


このカードたち、
「あっ」と思った人は、かなりのサポーター通?かも。



マイレオニーがスタートして迎えた2度目の春、
つまり、今から2年半くらい前。

出された“お題”で松井監督へのメッセージを考えて、
(誰がお題を出したのでしたっけ…)
当時のマイレオニーのメンバーが持ちよったのです。


【レオニーを漢字一文字で表すと】
【レオニーで一句】


偶然、再会してしまいましたので、ご紹介。

今日は、
【レオニーを漢字一文字で表すと】編です。


「縁」
沢山の縁に支えられ、
沢山の縁に結ばれ、
一歩一歩進むレオニーに!

・レオニーには「意」を感じます。
意のままにはゆかない人生
ヨネに対する女の意地
イサムの将来への明確な意思
嬉しいことも悲しいことも
すべてを自分の一部として生きてゆくところに
レオニーの強さを感じます。

・レオニーの「凛」とした姿勢が
多くの方々の旨に希望の火をともしますように。

「麗桜忍維」

・レオニーは「愛」だ、
志のある愛だ。
あなたの手になる映像で、わたしはそれを確認するのみです。

・レオニーの人生に見えるのは「真」の一文字です。
自分自身の人生を信頼し、愛と勇気を持って核心を生き抜いたレオニーは、
会う人に「真実を生きる」勇気を与えてくれます。
そしてそれは久子さん、貴方の人生の姿とも重なって見えます。
純粋に本物を生きる姿。
そんな二人の姿を世に紹介できる日が近づいています!バンザーイ!

「晴」
この1年、何度も“晴れ女”監督の奇跡を目にしたから。
“天が味方してくれる”って、
こういうことなんだなぁ、と思いました。
厚い雲におおわれていても
その上に、青空はちゃんとあることを
監督が、そして、周りのみんなが
忘れないで過ごせますように。
そんなマイレオニーでありますように。

・レオニーはズバリ「祈」(いのり)です。
作品のテーマにも合いますが、この映画製作そのものが
みんなの「祈」を聴き届けた松井監督の努力の賜物であり
みなさんの努力・助力の成せる技であるからです。
このポストカードも、ビル・エバンスの演奏時の
「祈」るような姿を捉えています。
この「レオニー」もビルの名曲同様に
素晴らしい作品に仕上がりますように。

「胎」です。
「みごもる」という意味もありますが、同時に
「はじまり」も意味します。
マイレオニーも、最初は松井さんを応援する個人の集まりでした。
そこから、ネットワークを築き、クランクインに向けて
実際に動き出しました。そう、まるで「胎動」のように。
出産を9月に控え、ここ数週間で私の中の胎動もはっきりしたものに
変わりました。確実に、次の一歩を意識できる力強い動きです。
映画「レオニー」が世に出るのももうすぐですね。


いかがでしたか?
個人的には「麗桜忍維」が好きですが
(一文字じゃないけど…。)

2年前の夢が、見事に今現実のものになっていたり
今も想いが変わっていなかったり…。

当時参加できなかったサポーターの皆さん、
よろしかったら、今から、この記事のコメントで参加してくださいね。
当時参加したはず?という方も、今の想いを、あらためて、どうぞ!


| wakki | 応援メッセージ | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
2009/09/19 2:49 AM posted by: shiori
ひえ〜っ、バカバカバカ・・・(自分に言ってます)。
YOKAWAさん、どうもありがとうございました。

2009/09/15 9:12 PM posted by: YOKAWA
私も忘れてました。自分がなんと書いたのか・・・


shioriさん

麗桜忍維=レオニーでは・・・
2009/09/15 4:27 AM posted by: shiori
忘れてました〜。
自分が何と書いたのかも忘れてました(涙)。

すみません、麗桜忍維って何と読むのですか?
2009/09/13 1:00 AM posted by: wakki
> tomokoさん

いつもありがとうございます!
tomokoさんのカードありましたか!
「レオニーで一句」も近々発表予定です。

> ICHIさん

はじめまして!NYからのコメント
ありがとうございます。
LONG ISLANDのイサム・ノグチ美術館、
私も今年5月に行ってきました。
マイレオニーサポーターで
ツアーを組んで、NYの街中の
イサムの作品を見にいったんですよ。
こちらもそのうちレポート予定です。
(半年経ってしまいましたが。。。)
またいつでもコメントくださいね!

2009/09/12 10:42 PM posted by: ICHI
NY在住のものです。応援メッセージを送ろうとしたのですが、送れなかったのでここに書き込みます。NY、LONG ISLAND CITYのイサムノグチ美術館に行ってから、彼の作品のファンです。NYにはイサムの作品が公共の場所に点在しており、とても身近に感じられます。映画の公開を楽しみにしています。
2009/09/11 1:28 PM posted by: tomoko
うわっ
懐かしいです。私のカードも見つけましたよ。(笑)

つい昨日のことのような気もします。

今も思いは変らず
映画の完成をワクワクしながら待ってます!
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://myleonie.jugem.jp/trackback/948491