無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
マイレオニーpresents X'mas Night 〜ピアノ&トークライブ〜 レポート [前編]
12月10日、文京区・文化シヤッターBXホールで、
ピアニスト・作曲家の西村由紀江さんと松井監督による、
ピアノ演奏&トークのライブイベント当日を迎えました。




ステージにはクリスマスツリーが飾られ、
130名ほどのお客様も楽しそうな表情です。



19時からの本番前には、西村さんのピアノのリハーサルや
松井監督とのトークのリハーサルの他、
マイレオニーのメンバーたちによるステージ、
楽屋、客席、受け付け、物販などの担当に分かれた
入念な打ち合わせも行われました。



リハーサルで、サポーターでもある西村さんが、松井監督に
「初めてお会いした気がしません。ご著書も読んでいるせいか、
以前から知っているように親しみを感じています」と微笑むと、
松井監督も「今日も西村さんのCDを聴いてきました。
毎日、とても癒されています」と、すっかり打ち解けた雰囲気に。



谷岡理香さんの司会で本番がスタートし、
松井監督から、現在までの映画製作に向けての経過報告がありました。



「アメリカと日本は映画のシステムが違うので、
レオニー役の女優さんは残念ながらまだ発表できませんが、
日本の俳優陣では・・・」と、松井監督の口からは、
テレビや映画で活躍中の、誰でも知っている名前が続々と。
(今回のイベントに参加してくださった方だけへの
特報ということで、ブログでの発表はご遠慮させてくださいね。)
スタッフも、カメラマンは『エディット・ピアフ』を撮影した
永田鉄男さん、衣裳は黒澤和子さんなど、
錚々たる方々が協力してくださることになりました」

ほおーっと、会場からは賞賛のため息があちこちから・・・。

「来年2009年、クランクインすると4〜5月はアメリカ、
6〜7月は日本で撮影し、その後、編集作業をして
再来年・2010年の公開となります。
マイレオニー主催の最初のイベントで出させていただいた
このBXホールは、今日が2回目のイベント。
3回目は、ぜひ映画の公開でみなさんにお目にかかりたいと思います」

と締めくくると、会場は大きな拍手で包まれました。
その後、松井監督が西村さんをご紹介し、
西村さんのお人柄が感じられる美しくあたたかみのある
お洒落なピアノ演奏に、会場中はうっとり!



この西村さんのコンサート、
つづいてくりひろげられた松井監督とのトークの模様は
後編でご紹介しますので、お楽しみに!

| shiori | マイレオニーのイベント | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
2008/12/12 11:03 AM posted by: 自由席
皆様、お疲れ様でした。

全体の雰囲気がとてもよかったですね。

name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://myleonie.jugem.jp/trackback/709895